コロンビア カフェインレス(深煎り)100g

コロンビア カフェインレス(深煎り)100g
販売価格 750円(内税)
豆の状態

カフェインレスでも美味しくないと!
ゆっくり焙煎して、甘味と苦味の豊かなカフェインレスに。

妊娠中や授乳中の女性、夜コーヒーを飲むと眠れなくなってしまうカフェインに敏感な方でも、コーヒーを飲みたい時はあります。でも、世の中に出回っているカフェインレスコーヒーはあまり美味しくはありません。そこでカフェインを取りたくない時にも美味しいコーヒーが飲めるように、カフェイン除去の方法を工夫することで風味が通常のコーヒーとあまり違わないようカフェインレス処理された生豆を当店では選びました。

様々な理由でカフェインが取れない方でも美味しいコーヒーを楽しんでいただけるカフェインレスコーヒーとなっています。

どうしてカフェインが無いの?安全な方法でカフェインを除去しています。

気温20-25℃、気圧65-70barの状況下での液体二酸化炭素に120時間ほど生豆を漬けこみ、カフェインのみを吸着させる性質を利用しています。海外のカフェインレスコーヒーに見られる溶剤などの薬品は使用していません。

当店では、ロットごとにカフェイン除去率を記した証明書のついた生豆を使用しています。

どうして美味しいの?カフェイン除去の方法が違います。

通常見られるカフェインレスコーヒーは、「ウォータープロセス」。

カフェインレスコーヒーとして日本で売られているコーヒーの多くは生豆を水に漬けてカフェインを水に溶け込ませます。しかし、水に漬け込む方法ではコーヒー豆の他の成分(美味しさのもと)も一緒に溶け出してしまうため、どうしても風味が損なわれてしまいます。

液体二酸化炭素抽出法は

70気圧ほどの高圧で液体化させた二酸化炭素を生豆のタンクに入れて生豆に含まれるカフェイン成分を二酸化炭素側に溶け込ませます。水に漬け込む方法に比べカフェイン以外の成分が失われにくいため、比較的風味を保ってカフェイン除去を行うことが出来ます。

【味の特徴】

甘み ★★
苦味 ★★★★
酸味 ★
香り ★★

カフェインを取り除いたカフェインレスコーヒー

元のカフェイン含量1.15%程度 → 処理後のカフェイン含量 0.062%(0.1%以下)程度(数字は一例です。カフェイン含有量はロットごとに多少変わります)

香ばしい香りとコクを残すため、長めの焙煎時間でゆっくりと深煎りにしています。

【煎り具合】

深煎り

妊娠中や授乳中、カフェインに弱い方など、コーヒーが大好きなのにカフェインが原因でコーヒーを飲めないととっても寂しい。そんな方でも大丈夫。ぜひ当店のカフェインレスコーヒーをお試しください!