グアテマラ ラ・ボルサ マラゴジッペ(浅煎り)100g

グアテマラ ラ・ボルサ マラゴジッペ(浅煎り)100g
販売価格 800円(内税)
豆の状態

しっかりとした味わいと透明な明るい印象の甘みが爽やかな
グアテマラ産マラゴジッペ

マラゴジッペという品種をご存知ですか?当店では以前ニカラグア産の優しくて明るい味わいのマラゴジッペがありましたが、しばらく前から欠品しております。マラゴジッペはとても面白いコーヒーだと思うのですが、単一品種で栽培してる農家はあまりなく、出会うことが出来ずにおりました。ですが今回、久しぶりにちゃんと美味しいマラゴジッペに出会いましたので、新たに入荷いたしました。今度はグアテマラ産。以前のニカラグア産のマラゴジッペとはまた違う味わいを持ったマラゴジッペをご案内いたします。

マラゴジッペとブルボンの豆の大きさ比較これはマラゴジッペとブルボンの大きさの比較です。左は標準的なブルボン種。右がラ・ボルサ マラゴジッペ。ずいぶん大きさが違いますね!

粒の大きさは一見大味なコーヒーになるような印象があるかもしれませんが、決してそんなことはありません。緻密で、甘みも旨味もたっぷり詰まっています。

ひと粒ずつ見ても、同じコーヒー?というくらい違いますよね。ひと粒ずつが大きいと、一回の収穫作業で手数を少なく重量を収穫できます。摘み手の作業をする人は重さで賃金を得ることが出来ますから大きい粒を持つマラゴジッペは収穫の効率がいいわけです。

爽やかさの中に透明感のある綺麗な酸味。明るいキャラクターのジューシーさが引き立つ。

粉に挽いたところ。ほのかに酸味を感じる香ばしい香りが立ちのぼります。鼻の奥にピリッと感じるシャープな感覚が、このコーヒーの味の方向性を感じられます。

抽出してみます。お湯をかけると綺麗に膨らんできますが、浅煎りなので当店の豆の中では膨らみ方は穏やか。香りは明るくて華やか。朝のコーヒータイムに最適な軽さの中に爽やかさを感じる香りです。

【味の特徴】

甘み ★★★
苦味 ★
酸味 ★★★★
香り ★★★★

【煎り具合】

浅煎り

爽やかな酸味と綺麗な甘み。スッキリとした後味で休日のゆっくりとした朝食にピッタリ!

一口含んでみると、ジューシーな甘味とちょうどいい酸味が広がって、とても爽やか。後味にも重さが残らず、甘みの余韻が続きます。お休みの日、ゆっくりとした朝の時間に香ばしく焼いたパンやクロワッサンなどと一緒にいただくとなんだか良い一日になりそうな綺麗なコーヒーです。他にもクッキーやシナモンの効いたお菓子などもとてもよく合いそう。

ぜひ一度、明るい甘みと綺麗な後味、爽やかな味わいのグアテマラ産のマラゴジッペをお試しくださいね!